研修会活動レポート

食育研修会

2020.11.13

令和2年度最後の研修会は、野菜ソムリエプロ 牧野悦子先生の「食育研修会」です。

新型コロナウィルス感染症感染予防の観点から、調理実習を中止したため、試食の提供がなくなってしまい、2014年度ぶりの講演のみの研修会となりました。

「~今こそ知りたい野菜のこと~」ということでお話いただきましたが…、牧野先生は建築士であり野菜ソムリエプロ!『食と住をつなぐもの』ということで、お箸についてのお話、野菜の旬がなぜその季節に旬なのか、旬の野菜と身体との関係、野菜・果物の保存法についてなど、非常に興味深い内容でした。

また、ルーキー野菜の「青パパイヤ」「ケール」などもご紹介いただきました。

調理実習がないにも関わらず、いつも通りの牧野先生のパワフル&軽快な”マシンガントーク”で、笑いが絶えないとても楽しい研修会でした。

 

 

保育士向け造形研修会『絵画編』

2020.09.05

令和2年度、初めての研修会は、造形研修会です。

今年度は、「深澤泉先生」を講師にお迎えし、開催しました。

深澤泉先生は、白石先生のお弟子さんで、なでしこ保育園にも何度か指導に来ていただいています。現在は、保育園や幼稚園などで定期的に指導をしたり、羽生市で小学生向けの絵画教室を開催されています。

今回は初めて参加される方も多数いらっしゃったので、「初級編」ということで、講演いただきました。

段階を踏んで、分かりやすく説明をしていただき、たくさんの時間を使って実技を行いました。参加者のみなさんは、とても楽しく描けていた様子。「絵画が苦手」というみなさんでしたが、時間も忘れるくらい、熱心に取り組んでいました。

お菓子作り初級編

2019.11.30

今回で2回目となるお菓子作りの研修会。広い範囲から、幅広い年齢層の方々にご参加いただきました!

今回も、みぽりん先生(林未穂先生)に、講師をご担当いただきました。

季節はクリスマス🎄 今回のお菓子もクリスマスバージョンのメニューです!!

生地をしぼり出し、リースをかたどったクッキー。キレイにデコレーションされたクッキーは、ツリーに飾り付けても良いくらい、ステキに出来上がりました。

新鮮なニンジン1本を使用して作ったキャロットケーキは、シナモン入りの“ちょっと大人な”お味でしたが、デコレーションをして、かわいらしく仕上がりました♥

 

 

男性保育士向け研修会

2019.11.16

会場をくまぴあに移して開催した「男性保育士向け研修会」。

たくさんの施設から、男性保育士のみなさんにお集まりいただき、東京未来大学の今井康晴先生に、講演をご担当いただきました。

「保育業界が抱える問題」、「男性保育士の未来」、「保育者の成長について」など、熱く語っていただきました。

後半のグループディスカッションは3~4人の少人数で、活発な意見交換が出来た様子。

数少ない男性保育士同士、つながりを深めてもらえたのではないかと思います。

 

第2回「絵本と子ども」研究会(2019年度)

2019.10.10

2019年度 第2回目の「絵本と子ども」研究会を開催しました。

今年度、第2回目の講演は、板東悠美子先生が大好きなピーターラビットの作者「ビアトリクス・ポター」と、動物画家の「薮内正幸」さんについてでした。絵本好きの方々に、ご参加いただきました。

イギリスの湖水地方をこよなく愛したビアトリクス・ポター。ピーターラビットの物語が始まるきっかけについてや、ビアトリクス・ポターの人柄など、お話いただきました。何年経っても古びず、子ども達に愛されているピーターラビット。ポターは、描き・語り・田園をいつくしんだ人だったそうです。

 

動物画家の薮内正幸さん。薮内さんの絵は、実際を注意深く観察して描く、本物の絵。若くして亡くなられましたが、山梨県にある「薮内正幸美術館」には、薮内正幸さんの描いた、たくさんの動物たちがいるそうです。いつか訪ねてみたいですね。

食育研修会

2019.07.27

今夏は「夏野菜の活用方法」について、野菜ソムリエプロの牧野悦子先生に、ご講演いただきました。

ピーマンが緑から赤へ変色する意味や、夏ナスと秋ナスの違いなど、「へ~っ!」と感じることばかり! 同じ野菜でも生育する季節によって違いがあり、調理方法を変えることで、とてもおいしく食べられることなど、たくさんの野菜の知識を教えていただきました。

調理実習のニョッキ・トマトソースも、簡単においしく作ることができ、「子どもと一緒に作りたい」との声も聞かれました。

今年も、”おいしく♪楽しく♪勉強になる!”、食育研修会でした。

なでしこ保育園合同研修会 【小児口腔育成について】

2019.07.13

生田歯科医院副院長 藤原康生先生を講師にお招きし、子どもの口腔育成についてご講演いただきました。

幼少期に習得した正しい食べ方が、一生の健康に寄与するとのこと・・・

子ども達が年齢を重ねても、健康で楽しい人生を送れるように、保育士や給食担当者が知っておくべき『食育』を、ご紹介いただきました。

 

 

第1回「絵本と子ども」研究会(2019年度)

2019.07.04

2019年度 第1回目の「絵本と子ども」研究会を開催しました。

今回は、板東悠美子先生が好きな絵本や絵本作家について、ご講演いただきました。

「絵本」は子ども向けのものですが、手を抜かず、しっかりとした文章・しっかりとしたデッサンの絵本は、いつの時代でも子ども達にも受け入れられ、ロングセラーとなっているそうです。

 

 

保育士向け研修「保育に取り入れやすい”伝承あそび”」

2019.06.29

 

幼い頃、おばあちゃんに教わった「あやとり」「お手玉」「まりつき」など、懐かしい遊びを、今の若い先生に伝承したい!と、開始した「伝承あそび」研修会。

当研究所理事 黒澤稔枝先生、渡辺里美先生と一緒に、子どもの頃に戻ったような楽しい時間を過ごしました。

たくさんの先生方にご参加いただき、ありがとうございました。

小児救命救急講習会

2019.06.15

熊谷市消防本部より救命救急士の方、熊谷市消防団 女性小隊「チームさくら」の方をお招きし、心肺蘇生方法・AED使用方法を実際に行い、異物除去方法を見学しました。

大切な命を救う技術を身につけられる講習会です。来年度も実施予定ですので、ぜひご参加ください。